臨床心理士がビジネス雑誌で相手の心を掴む心理ガイドの連載を始めた

臨床心理士がビジネス雑誌で連載を始めていることを知りました。
その内容は、相手の心を掴む心理ガイドでした。
非常にためになる内容だったこともあり、思いのほか一気に読めてしまいました。
好きなビジネス誌だったのでもう少しゆっくりと読んでもよかったかもしれません。
しかし、それだけ興味深い内容だったので今回は大満足ですね。
しかも価格が安かったため、もっと多くの人に読んでもらいです。
その反面、この情報を知っているのは自分だけという優越感もあります。
読んでほしいのと、自分だけしか知らないという、この相反する気持ちがあります。
こういった感情は、臨床心理士から見るとどう映るのでしょうか。
とても関心のある分野です。

ウユニ塩湖について好きなビジネス誌に掲載されていた

テレビのクイズ番組でウユニ塩湖について紹介されていて、気になっていました。
朝昼晩、どのタイミングで行っても違う景色を楽しむことが出来るということで
実際に見に行きたいと思っていました。
通勤時に読むことにしているビジネス雑誌があるのですが、
普段は政治や経済、海外のことなど社会人として
知っておかなければいけない情報が多いです。
しかし、今回は好きなビジネス誌にウユニ塩湖のガイドが掲載されていて驚きました。
ビジネスとしてウユニ塩湖は注目されていることを知り、職場に着いて話をしました。
注目されているところだということは知っていましたが、
老若男女が行ってみたいと口を揃えていて改めて良いところなのだと感じました。

看板が横浜にオシャレな風に掲げられている記事がビジネス雑誌に掲載されていた

目立つところの看板がオシャレに掲げられていて、とても気になっていました。
これまでに見たことのない掲げ方だったので非常に勉強になったのを覚えています。
そしてその看板が横浜にあったという記事が好きなビジネス誌に掲載されていました。
この記事を読んだときには、あのときの看板だったことがすぐにわかりました。
現地のガイドも載っていたので、気がきくビジネス雑誌だと感じています。
雑誌の売上が芳しくないですが、
このビジネス雑誌は多くのビジネスパーソンに読んでもらいたい特集がてんこ盛りですね。
ちょっとした休み時間の間に読める気軽さも気にいっています。
これからもますます好きになってしまいそうな、おすすめのビジネス雑誌です。

レンタルオフィスで登記可能とビジネス雑誌に掲載されていた

ビジネスに携わっている人なら、おそらく例外なくビジネス雑誌を購読していることでしょう。
最新の情報や知見などが掲載され、
向上心のあるビジネスパースンに血肉となることは間違いありません。
仕事の世界で生きていく上で、有力なパートナーでありガイドであること必至です。
自分の好きなビジネス誌だけでなしに、視野を広げるためにも、
複数のビジネス雑誌を購読する姿勢が大切です。
某ビジネス雑誌に、レンタルオフィスで登記可能との記事が掲載されていました。
これなど、起業直後で経費をできるだけ抑えたいと考えている人には、
非常に有益な情報です。
レンタルオフィスであれば、かなりリーズナブルな費用で
事務所機能を設けることができるのです。
役立つ情報を得るためにも、積極的に本を読むことが大事です。

メイクポーチに好きなビジネス誌を買えるお金を常備しておく

メイクポーチは意外に収納力があり、その名の通り、
メイク道具を入れておくだけでは少しもったいない気がしていました。
そこで、非常用の財布として活用することにしました。
おかげで財布を忘れた時に、何度か助けられています。
もう一つ役割があって、それはなかなかお目にかかれない
好きなビジネス誌を見つけた時のための購入代金入れとして
メイクポーチを使っています。
好きなビジネス誌だけでなく、少し気になったビジネス雑誌や
ガイドブックもこのお金から出して買うことがあります。
これで好きなビジネス誌を所持金不足で買い逃すという事態が無くなりました。
まさにメイクポーチさまさまです。
でもビジネス誌やガイドブックを購入する頻度も上がってしまったと
少し反省しています。